スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくある誤解や注意点について。


BSを行う上での注意点などと並行して少しだけ書いてみたいと思っています。

1、二~三回受けただけでは大幅な効果は得られない。

これは僕が「最低三回は受けてみてください」と一時期よく言っていたためたまに聞かれるのですが、長期的に見ていると2~3回受けただけの人はもちろん大きな効果は期待しにくいです。もちろん、持病や症状などが一発で治ってしまう場合もありますし、2~3回だとしてもいろいろと良い効果はありますが、BSセラピーの本領を発揮するには最低でも十数回程度は100%まで施術を受けて、一日に一回15分程はご自身で体操されてみて下さい。ここまで来て、初めてBSの威力は判断できるものとお考え下さい。
これは単発で受けるヒーリングのようなものではありません。最初は一週間に一度程度は通って頂いて心身をしっかりと整えていく、整体のようなものとお考え下さい。

2 最低でも10分は連続して自宅で体操を行う。

これは1とも関係しているかもしれませんが、時々、「毎日3分くらいしているのに効果が感じられない」というのも聞きますが、もちろん感じられないと思いますよ(笑)
最低でも、連続して体操する時間は10分以上と決めた方が良いと思います。
それを2日に一回でも良いから続けて、10回くらいは施術を受けて下さい。
これはよくある健康グッズみたいなものではなく「自分自身の力で自分のフラットな状態・健康を取り戻す」ものです。本当の力を手に入れたければ、即席ラーメン的にはいかないのは全てに通じる事ですよね(^^)それなりの継続と根気は必要とお考え下さい。

3、BSセラピーさえしていれば良い、という考え方はやめよう。

ある程度続けていると、あるいは数回だとしても体感の敏感な方は、このセラピーの威力に気付かれます。
そうなったとしても、「それさえしていれば何もかも」という考え方は、少し危険です(そう思う人は少ないでしょうが・・)

自分自身の生き方、行動などはもちろん人それぞれ千差万別だと思いますし、必要な事は脳幹活性だけではありませんから、常に内と外の両方に敏感にアンテナを立てておき、それに従って自然に行動をする必要だってあるでしょう。しかし当然ながら、脳幹が活性しているとしていないではそのような生き方の体感にも大きな違いが出てくる事はあらゆる方の経験に基づく事実です。その辺のバランスなのでしょうね(^^)

4、心の解放には別途取り組む必要がある。

これは次回以降に書く心身の癒しのコアについてとの記事とも被りますが、
BSセラピーだけをしていても、こころの深い潜在意識的な部分は大きくは浄化されません。
そこに溜まっていた深い感情や思考のパターンはそのままである可能性は高いです。

もちろん、ある程度は心の浄化は起きますし、それとは別に、感じる能力やグラウンンディンング力の強化や、中心感覚が拡大するというとても大きなメリットがあります。

これは自分自身の体感や、人を見た時、潜在的な意識の抑圧度合等が解ってしまうことから、今までの観察の結果として言える事です。

しかし、その解放のプロセスはBSセラピーによって非常に加速されるように見えます。
潜在意識の解放に最も役立つ技法は何か?それが今まで言ってきたヴィパッサナー・体感瞑想法だと思っています。(厳密なやり方にこだわる必要は全くありません)

意識の面からのみアプローチすると非常に時間がかかるのは、ある程度本気で心の解放作業を進めていけば誰でも気付くことであり、それを促進させるためには身体からのアプローチが有効なのですが(ヨガなども元々はそのようにデザインされています)
BSセラピーの解放速度は何もしていない状態と比べると、数倍程度。これは自分自身の体感や観察だけではなく、周りに居る探究歴の長い人達からの証言も含みます。このような技法は今のところ私は他には知りません。

これが今まで心の癒しに関して様々な人を何千人と観察してきて、目ぼしいアプローチに対しては自分自身で躊躇せずやって検証してみた結果として、今の時点で言える事です(一応)

また、多くの「癒し」は、心の表面的な部分でストップしている事も多いです。
それはそれで良いと思いますし、そのような段階では、人には人に合ったものがあるように見えます。

しかし、自分自身の心身を深く探っていけば、必ず体の感覚と脳幹に行き着くかと思います。
それは他人の心身を深く探って行った、真摯な治療家も同じ事が多いようです。

ただ正直な話、我々は普段あまりにも息苦しい「私」「私に関するあらゆる考えや感情」に囚われ過ぎてるので、そこから少しでも意識が解放されたら、それだけかなりの開放感があります。(それが私たちが非日常や、旅行や、音楽や、おいしいものを求める理由の一つでもある)
ですから、そのように表面的な心のごく一部だけを解放したとしても、あるいはBSセラピーだけをしていたとしても、相応の解放感は得られますので、それだけでもういいや!って言うのもよく分かります。

それも素晴らしいと思いますし、そう思うのであれば、次の扉が開くまではその満たされた感覚や幸せをしっかりと味わっていって欲しいと思います。そこから少しずつ扉を開けていく時、ここで書かれている事を適切なタイミングで思い出して頂けるとうれしいですね。














スポンサーサイト

何回くらい受ければいいですか?

よくあるご質問などにお答えします。

≪ しばらく止めると、効果は無くなりますか?≫

一度受けた分の効果は元には戻りません。
脳幹が100%に活性化した後もまた日常生活を送るうちに下がっていきますが、
受ける前より少しだけ良い状態でキープされます。
続けるうちに、階段を登るように状態は良くなっていきます。
無理なく続けていけば、約1~2年のスパンでほとんどの人が
健康状態に自信が持てるようになります。


≪どのくらいの頻度で受けたら良いですか?≫

最初はできるだけ頻繁に受ける事をお勧めします。
それ以降の伸びが変わってくる事と、自分自身で体操を行う際の
コツを掴むためです。
できれば最初のうちは一週間に一回、もしくはそれより多くても良いですが
一度受けた効果は無くなりませんので、無理の無い範囲で結構です。
目安として、3ヶ月もすれば2週間に一回。
10ヶ月もすれば人にもよりますが一か月に一回くらいで大丈夫と思います。
どんどん自力で脳幹を活性化させる事ができるように
なってきます。基本的には自分の直感に従って受けて下さい。

≪施術を受ければ家ではしなくてもいいですか?≫

施術を受けるだけでなく、自分で家で行う事はとても大切です。
2~3日に一回、15分で結構ですので続けてください。
(している人としていない人では、次回来られた時に
明らかに差があります。。)

また、時々こちらで施術をさせて頂くことは重要です
一人で100%の状態まで持っていくのは非常に難しいですが、
100%まで持っていく事により、その後の自然治癒力が大きく違ってきます。
自宅で自主トレ+時々施術の組み合わせが最も理想的です。



≪どのくらい受けたら体感を得られますか?≫

これは何とも言えません。
その人の意識の敏感さや、体の症状にもよりますが、
感じていようと感じていまいと効果はあります。
施術後にそれ程何かを感じていなくても
翌々日くらいにメールで症状が大いに改善されたと報告を
受ける事もしばしばあります。
その場での体感としては、2回目、あるいは3回目に
「これはすごい!」と言われる方の割合が多いように感じます。
1回目はなぜかそこまでの体感を伴わない事が多いようです。
最初に神経エネルギーを通すときは抵抗が大きいのかもしれません。
自分自身も2回目で「今までの全てのメソッドを超えると直感した」わけですが、
一回目は「顎が疲れるけど普通に気持ちは良いな」という程度でした。
5回券を購入していなかったら、2回目はひょっとしたら
続かなかった可能性もあったかと思うと、ゾッとします(笑)
基本的には敏感な方ほど少ない回数で体感されますが、
多くの方が3回目までに素晴らしいと体感されますので、
最近では「最低3回は受けてみて下さい」とお伝えしています。






















BSセラピー考察①

BSセラピーは本当に多岐な、様々な事に効果があると感じています。


例えば、内側のエネルギーがスムーズに流れる事により、より大きな流れと自然に一体化しやすくなり、運気が上昇する
(うさんくさいかもしれませんが、他に表現しようがないので笑)
事は大きな効果の一つだと思います。

その他、人間関係や芸術(創造)活動がより良くなったり、一般生活でも肉体的・精神的にバイタリティーが出てくる事は強く感じています。この事は僕だけではなく、BSセラピーを続けている多くの人が実感している事のようです。


ただ精神的には安定しますが、潜在意識化に溜め込まれた感情の解放はBSセラピーだけではなかなか難しいと感じます。

感情は、抑圧や過剰な表現をしても消える事はありません。
その感情に気付き、しっかりと観察する、感じ切る(それが瞑想です)まではずるずると潜在意識化に居残り続けます。

しかし、この感情を「感じる」時に大きな障害となるのが思考の過多なのです。現代人は特に、思考に囚われています。

見ているようで、見ていません。感じているようで、感じていません。
ただ考え続けているだけです。

その思考の暴走を抑えるのがこのBSセラピーでもあります。
それにより感情を受け入れやすくなります。感情に対するキャパシティーが増えるのです。

思考は大脳辺縁系と呼ばれる脳の外側で行われますが、
そこに過剰に偏ったエネルギーを脳の中心部である脳幹(=生命中枢)に取り戻すのです。

動物には大脳辺縁系が無いので、未来の心配(思考)や過去にあったの事をくよくよ後悔し続けて疲弊する事はあまりありませんよね。

よくちょっとバカにしたみたいに
「犬(猫)は幸せでいいね~」と言ったりしますが、それこそが深い意味で幸せの源泉でもあるわけです。彼らは今に生きているのです。

まだ見ぬ未来や、終わった事を永遠に考え続けて、今に生きる事をおろそかにしません。

そしてその仏教で言う「無」の意識こそ、感情を観察する時に最も大切なものです。
正確には、思考がありながらも無の状態であることはできますが、あまり込み入りすぎても話が長くなるのでまたの機会に。

つまりBSセラピ-によって気付きの意識は深まり、起こる感情を受け止めるキャパシティは大きくなりますが、実際に感情を感じ、統合するのは自分の仕事なのです。自分で瞑想して、感情を感じ切るしかありません。

言い換えれば、BSセラピーによってパソコンのメモリーは増設されOSもバージョンアップされるけども、
実際にどのプログラムを削除してどのようなプログラムをインストールするかはあなた次第という側面もあるのです。

まぁ、何から何まで自動的にしてもらうよりも、選択の自由が残されていた方がいいしね。

それでも、BSセラピーが意識の深化に貢献する強力な基盤を与えてくれる事に違いはありません。
続ける事によって精神にも肉体にも大きなプラスを与えてくれる素晴らしいツールです。

「ライオンあくび健康法は、健康分野だけでなく、精神的な分野
スポーツや芸術、そして人間関係の円滑化においても、とにかく人間のする
あらゆる分野に影響を及ぼします。脳幹の働きを高めるという事は
生きていく上で、一番のベースになる事だと確信しています。
医療費、介護費が増加の一途をたどっておりますが、
「脳幹活性」という一分野が確立でき、世の中の社会貢献
の一助となる事を目指しております」
 駒川 耕司

なぜ脳幹を活性化させるのか ~ その1 

《なぜ、30年来のカイロプラクターである駒川先生が脳幹整体に変更したのでしょうか?》

従来の外から体を整える方法ではなかなか根治にまで至らない、という事はある程度経験を積んだ鋭敏な施術者の多くが気付く事のようです。
自然に考えて、現在の外圧を用いた方法で肩こり、腰痛、筋肉や骨格のゆがみを半永久的に解消する事ができるのであれば、既に「腰痛が何年も・・・」や「肩こりが毎日辛い・・・」といった嘆きは、社会から無くなっているとは思いませんか?


《なぜ外圧を用いた方法では、根治にまで至るケースが少ないのでしょうか?》

それは外から形を整えるだけで、中の「神経エネルギーの供給源」の活性化が行われなかったからだといえます。

例えて言えば、お祭りの屋台で見るピロピロ笛。 息を吹くとサーッとまっすぐに伸びますが、口から離せばまた紙筒はフニャフニャに戻ってしまいます。外圧を加えて体を整える方法は、中に空気を通さないまま、フニャフニャに折れ曲がった紙筒を形だけまっすぐに伸ばしているような感じです。

一時的に紙はまっすぐになり症状から解放はされるかもしれませんが、空気が満ちてはいないので時間と共にまた元に戻ってしまうでしょう。

逆に、外から力を加えずとも、内側の神経エネルギー供給源を活性化させたらどうでしょう?
それはこの例えで言えば、ピロピロ笛の中を空気でピューッと満たした状態という事になります。
笛は外から調節を加えなくても、自ずからあるべき位置にピシッと伸びきるでしょう。


《外から力を加えて体を整える事には限界がある》


人間は、少なく見ても500の筋肉と200の骨、それらを繋げる軟骨など様々な組織から出来ています。
そしてそれらの組織は、人智をはるかに超えた体の知性によって常に刻一刻と制御されているのです。

ほんとうにこれら全ての組織の複雑な因果関係を完璧に把握した上で、適切な調整を人間の頭で把握して行う事などできるのでしょうか?

一つの骨格が歪んでいれば、それは他の数百の骨や筋肉と影響し合い、体全体の重心を保つためにあえて、人間の目から見れば「歪んで」いるのです。その骨だけをまっすぐにしたからと言って、それは一時的にその場所の「形を整えた」に過ぎません。
根治しているわけでは無いのです。


《私達の体は、私達の人智をはるかに超えた知性を宿しています》


繰り返しますが、これらの複雑な組織の複合体である私達の体は、
体の知性により一瞬一瞬、管理されているのです。

「体の知性」は、女性であればもう一人の人間をその体中で作り出せるほどのものですし、小さな切り傷ですら私達が自分自身の努力で治す事などできません。

それらは全て、私達の体が持つ「知性」「自然治癒力」が行っているのであって、私達にできる事は、包帯や消毒などで自然治癒力を補助してやる事だけなのです。


《自然治癒力こそが健康の鍵です》


そして現代社会人はその「自然治癒力」が大きく低下した結果、野生の動物達に比べると生命力が大幅に低下しています。彼らにはほとんど見られない慢性的な症状にも苦しめられているのです。

だとすれば永続的な健康を保つ為には、この偉大なる知性である元々から内に備わった「自然治癒力」を取り戻す事なのです。

駒川先生は長年の臨床と神経エネルギーの観察結果から、全身の神経エネルギーの大元(供給源)は脳幹にあるらしい、という事を突き止めました。

これは、現代医学でも脳幹が自律運動(ポルモンの分泌、呼吸、心拍、自然治癒など、無意識に働いている生命維持機能)を司っている、とされている事とも一致しています。言ってみれば、ここが生命の機能を統制している大元なのです。

その神経エネルギー供給源(脳幹)を直接 活性化させるのがBSセラピーなのです。

この施術を行って以降、患者さんの全身の神経エネルギーを診て、以前のようにまた元に戻る事無く、確実に一歩一歩体が内側から元気になっている様子を確認でき、長年の懸念から解放されたと先生は仰っていました。

10年間様々なメソッドを試してきた僕もこの手法には他と全く一線を画すものを感じていますし、整体院でこのメソッドを取り入れているベテラン整体師の方も「これからは外圧を用いた対処療法か、脳幹の活性化で根本治癒を扱うかのどちらかに分かれていくだろう」と仰っています。

《最後に》

近年では健康ブームにより、あらゆる「身体に良いモノ」が市場には溢れています。
しかし、実際に医療費はそのブームに見合うほどに下がっているでしょうか?
どれほど健康に対して努力をしたとしても、そのピントが合っていなければ効果は薄いでしょう。
この「BSセラピー」は心身の健康のど真ん中に焦点を絞った根本的なセラピーであり、そして自宅でも出来る簡単な体操として大変画期的でもあります。

その真価は自分自身の体験からだけなく、3年間の施術をさせて頂く中で確信へと変わりました。あらゆる健康の基盤は、やはり脳幹中枢にあったのです。

日々施術をする中で自分がこのようなセラピーを提供させて頂ける事を心から感謝し、また皆様が自分自身の本来の生命力を取り戻すことによって病気を治癒・予防し
自らの健康と幸福を内側から確立して行ける事を願っています。

はじめまして!脳幹整体(ライオンのあくび体操)のご紹介です。

《脳幹セラピーとは?》
仰向けになった状態で口を大きく開けたり、頭を持ち上げたりという簡単な動作を行うことで、“脳幹”を活性化し、脊髄神経エネルギーの流れを回復させる画期的な健康法&治療法です。

《脳幹とは?》
一番奥に位置する最も古くからある脳で、生命の維持や本能を司っていて、心臓の拍動や呼吸、ホルモンの調節など、さまざまな自立運動を支配する「自律神経」をコントロールしています。

まさに“生きるための脳”=「生命脳」と呼ばれていて、自然治癒力の源と言える部分です。

普段は多くの人が、大脳の働きにエネルギーを奪われていて、脳幹エネルギーが低下した状態にあります
(本来の自然な働きを100とすると現代の大人は20〜30ぐらい?)

脳幹エネルギーが低下すると・・・

自然治癒力が低下し様々な体調が悪くなったり、過去の後悔や未来の不安などの無駄な思考活動へ埋没してしまう、ということが起こります。

《脳幹セラピーにより期待できる効果》

○自然治癒力が高まる

○身体のバランスが内側から整う

→肩こりや腰痛、外反拇趾等の治癒例も、数多くあります。

○アンチエイジング

○安心感が増える

○心のバランスが整い、ネガティブ思考からポジティブ思考へ

どれほど体によいという健康法や療法、食事などを試しても、脳幹が不活性で神経エネルギーの流れが悪ければ、それらは一時的・部分的な効果しか発揮されません。

脳幹セラピーは、簡単な体操をするだけで確実に脳幹を活性化させることができ、しかも無痛・無害のセラピーです。
参考HP http://bs-therapy.com/
プロフィール

bsxryo

Author:bsxryo
ご訪問ありがとうございます。
東京・名古屋・大阪でBSセラピー(脳幹活性整体/
ライオンあくび健康法)を施術している零命(レイメイ)です。
日時等、お気軽にご相談ください

bsxryo@gmail.com

零名←こんなブログもやってます。

※料金表は記事にあります。


幼い頃から繊細な意識の持ち主で、16歳で意識の目覚めの体験をする。
その後、ありのままをただ観察する事(瞑想)を大原則としながら、様々なメソッドを吟味しつつ意識の探求を続ける。
鋭敏に感じ取る力、感情の解放等に精通する。

主な経験 : ブレスワーク40回程度
ビパッサナー瞑想コース 計100日間
TRE(トラウマ リリース エクササイズ)50回程度
スペースまほろば主催の瞑想会やグループセッションに50回程度参加。など
BSセラピー ベーシック&アドバンスコース修了

2013年の7月に脳幹活性整体(BSセラピー)に出会い、今までの全てのメソッドを超える精妙かつ、肉体と精神両方への根源的な効果を体感。資格取得後のべ1000人以上に施術を行う。

BSセラピーを続けた後の効果は言葉にできないものがありますので、多くの人達にこの解放感を味わってほしいと願っています!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。