自分自身の体験記

自分自身が脳幹セラピーに行き着いた経緯を書いてみたいと思います。

16歳の時にある種の目覚めのような体験があり、
意識がこの現在「自分」だと思っている思考と肉体から分離してしまう、という
体験をしました。

その時から肉体と精神に大きな変容が起こり始め、
後戻りはできないプロセスが勝手に始まってしまったのです。

精神的には今まで見ない事にしてきた苦しみ、怒りなどの激しい感情が
噴出して鬱病みたくなったり、
肉体的にもとてつもないエネルギーが溢れてきて、
真冬にランニングシャツ一枚で汗だくになるような事もありました。

基本的には内側で起こっている事をただあるがままに観ていく、という事ですが
その中で自身の感情の統合と肉体の変容をサポートするための
様々な行法を試みてきました。
メジャーなものではマッサージ、退行催眠、○ータヒーリング
少しマイナーだけど素晴らしいものは、ブレスワーク、TREなど。
他にもかじった程度のものであれば、いろいろある気がします。


そんな事を10年近く続けてきた時に出会ったのが、このBSセラピーでした。
瞑想をやり込んでいたので体の感覚や直観にはかなり敏感です。
その頃にはうつ病とはとても言えないほど精神的には元気でしたが、
数回受けて「これは今までのものとは何か、全然違う」と感じました。
言ってみれば、自分自身の存在の根源に働きかけているような感じがしたのです。
10年間の探求があったからこそ気付けた脳幹活性の凄さなのかもしれません。


人間という存在には、様々な階層があります。
肉体という物質体や、感情体
そして思考やイメージ、メンタル(自我)など。

基本的に、一つのメソッドは一つの階層に働きかけていく事が多いような感じなのですが、
脳幹活性は、とても幅広い層に根源的に働きかけているような感覚がしたのです。

数回受けてそのように直感してから、3ヶ月、6ヶ月と続けていくうちに、確実に
心と体の変化を感じていきました。

階段を登っているときに疲れを感じにくくなったり、
数か月後には「新しい肉体に置き変わった」ような感じがしたり、、
心的に言えばちょっとやそっとの事で苦しむ事はほとんどなくなり、
より自然にシンプルに、自分のしたい事、好きな事だけをしていくような感じになりました。

まさに「解放」という言葉がピッタリな、脳幹活性セラピーです。

対処療法ではないので、すぐに目覚ましい効果があると断言はできませんが、
長く続けることにより、より多くの方にこの解放を味わって欲しいと願っています。

個人的には、悪くなってから悪くなった箇所を治しに行く対処療法で溢れる
現代社会の中で、もっとも必要とされているセラピーの一つだと思っています。


スポンサーサイト
プロフィール

bsxryo

Author:bsxryo
ご訪問ありがとうございます。
東京・名古屋・大阪でBSセラピー(脳幹活性整体/
ライオンあくび健康法)を施術している零命(レイメイ)です。
日時等、お気軽にご相談ください

bsxryo@gmail.com

零名←こんなブログもやってます。

※料金表は記事にあります。


幼い頃から繊細な意識の持ち主で、16歳で意識の目覚めの体験をする。
その後、ありのままをただ観察する事(瞑想)を大原則としながら、様々なメソッドを吟味しつつ意識の探求を続ける。
鋭敏に感じ取る力、感情の解放等に精通する。

主な経験 : ブレスワーク40回程度
ビパッサナー瞑想コース 計100日間
TRE(トラウマ リリース エクササイズ)50回程度
スペースまほろば主催の瞑想会やグループセッションに50回程度参加。など
BSセラピー ベーシック&アドバンスコース修了

2013年の7月に脳幹活性整体(BSセラピー)に出会い、今までの全てのメソッドを超える精妙かつ、肉体と精神両方への根源的な効果を体感。資格取得後のべ1000人以上に施術を行う。

BSセラピーを続けた後の効果は言葉にできないものがありますので、多くの人達にこの解放感を味わってほしいと願っています!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR