心の浄化に体の感覚を用いるという事。

今回は、なぜ心の浄化に身体を用いるの?という事について書きたいと思います。

まず一つ目は、このブログでも再三書いているように、身体の感覚というのは脳の中枢と深く関係しており、また物質としての肉体を超えた意識との連結部でもあり、表面の意識ではなかなか気付かない潜在意識の表れだという事にあります。

感じれば感じる程分かってくることなのであまり何度も文章におこしてもしょうがないのかな・・ とも思っているのですが、(笑)

そしてこれが最も重要なのですが、体の感覚は「正直であり、基本的には思い込みでは無い」という事です。

人間とは、強い側面もある一方で、非常に弱く愚かになってしまう部分もあります。

それは例えば、宗教戦争であれば「あなたの神は、わたしの神とは違うのだ」といった理由だけで、相手の命を吹き飛ばせる程です。

「いやいや、私はあんな狂ったと存在とは違う」と思うのはもちろんだと思いますし、
もちろんそういったあからさまな狂気を実行しない点では違いますが、私達も、ある意味では同じ部分があります。

例えば、簡単に思い込みにハマります。常識に囚われて、それをあたかも「正義」であるかのように振りかざします。それらが世界であるかのように錯覚します。

アインシュタインの言葉を借りれば「常識とは、18歳までに身につけた偏見の コレクションのことを言う」といったところでしょうか。

彼らがハマっているのが「宗教」と呼ばれる一連の思考だとすれば、私たち達の多くは「常識」あるいは「自分教」と呼ばれる一連の思考様式にハマっているという内容の違いに過ぎないないのです。

その事にはっきりと気付いたのが確か15歳の時で、その時に見えた(感じた)ものは、まさに映画「マトリックス」冒頭のシーンのようでした。人々は何か一つの巨大な集合無意識に、自分という思考を通して生(エネルギー)を搾り取られ続けられている。

なのに、当の本人は見ている夢によってアイデンティティーを規定している為、「これが自分だ!」と思い、エネルギーを摩耗する(吸い取られている)事を結局は肯定し続けているような感じ。

「じゃあ、どうすりゃいいのよ?」と思いましたが、それに対する回答が、一応今のブログで書いて来た事になります。

その「私」という想念やあらゆる感情の中枢が、実はなんという事は無い、脳幹中枢に蓄えられた恐怖のエネルギーであった、という事です。これはかなりガッチリ埋め込まれているので、ちょっと探究をしてすぐに確信が得られるものではないと思われますが、今もやはりその認識は深まってます。

で、その時は学校でそういった事を話しても、誰に話しても通じないし
解放された意識状態を求めて色々な事をしても、一時しのぎにしかならない(その中でも得られるものもたくさんありましたが、、)

そして、エックハルトトールの本に出合った時は「これだ!」と感じました。
感じていた事、見ていたものがとてもはっきりと書いてあり、しかも具体的で分かりやすくまとめられていました。
初めて同じ世界の認識を持った人に出会えたと、とてもうれしかったのを覚えています。

つづく ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bsxryo

Author:bsxryo
ご訪問ありがとうございます。
東京・名古屋・大阪でBSセラピー(脳幹活性整体/
ライオンあくび健康法)を施術している零命(レイメイ)です。
日時等、お気軽にご相談ください

bsxryo@gmail.com

零名←こんなブログもやってます。

※料金表は記事にあります。


幼い頃から繊細な意識の持ち主で、16歳で意識の目覚めの体験をする。
その後、ありのままをただ観察する事(瞑想)を大原則としながら、様々なメソッドを吟味しつつ意識の探求を続ける。
鋭敏に感じ取る力、感情の解放等に精通する。

主な経験 : ブレスワーク40回程度
ビパッサナー瞑想コース 計100日間
TRE(トラウマ リリース エクササイズ)50回程度
スペースまほろば主催の瞑想会やグループセッションに50回程度参加。など
BSセラピー ベーシック&アドバンスコース修了

2013年の7月に脳幹活性整体(BSセラピー)に出会い、今までの全てのメソッドを超える精妙かつ、肉体と精神両方への根源的な効果を体感。資格取得後のべ1000人以上に施術を行う。

BSセラピーを続けた後の効果は言葉にできないものがありますので、多くの人達にこの解放感を味わってほしいと願っています!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR