三種の神器の考察  ~その4~

お祈りとは何か?それは、本心(本当の自分)の響き(バイブレーション)そのものです。

人は誰しも、心の奥底に「本心」と呼ばれる部分があって、そこは常にあるのですが、今は「自我」と言うフタで一時的に覆い尽くされているわけです。

しかし、自我で強く抑え込んでいても、それは井戸から湧き上がる水のように、常に内側からあふれ出そうとしているものです。

意識は、言葉に大きく左右されますから、意識的にも、その本心と同じ響き・向き(ベクトル)の言葉を心に唱え続けることによって、その一時的なフタ(エゴ)が「ポンッ!」と外れて、中から本心が湧いてくるわけです。 一時的に土砂で詰まってしまった泉から水をくみ出すようなイメージですね。

それらをよく体現する言葉(マントラ)が、「世界人類が平和でありますように」(よく田舎とかで見ますよね・・)であったり、「ありがとうございます」だったりするわけです。
世界人類が平和


ここで一つ注意点としては、祈り=願い では無いという事です。個人レベルでのあれが欲しいとか、これがこうなって欲しい、という執着的な「願い」は、ベクトルとしては逆になる(土砂を積もらせる)事も多いです。

だからここで言うお祈りとは、個人的な願い事というよりは、全体の幸せを願う心や、感謝の心として捉えておいて下さい。

ここで恐らく浮かぶ疑問として、「それでは、感謝や世界の幸せを願う心があれば、それでいいのではないか?」と思うかもしれません。確かにそれは一理あるのですが、「気持ちだけ」が重視されるのは比較的この世に近い次元の話であって、より高い次元から光を降ろそうとする場合は「祈り言葉(マントラ)の選択」が重要になってきます。

これはちょっと説明するのが難しんですが、
もうちょっと分かりやすく言えば、この世的な波を楽しみつつも、日々の生活の中に「祈り」を加えていく、という事です(笑)

別の例えをしてみます。我(エゴ、個人的な思い)を台風に例えてみます。すると、周りに旋回(せんかい)している雲の渦こそが、思考、感情のパターンと呼ばれるものです。
そして、台風の目、0ポイント、中空(ちゅうくう)こそが、マインドフルネスで言うところの「空」です。

自分は台風の目に留まり、周りに旋回している業想念(思考、感情)を観察するのが、いわゆるヴィパッサナーです。
業想念(エゴ)は中心から外側へと旋回しながら吹き荒れ、広がり、雨や暴風を起こします。

その業想念に対して、逆旋回の光の渦巻きを生み、台風の目(中空)から更に奥へと入って行くのがお祈りのイメージです。空の奥に入っていき、そこから積極的に光を降ろす働きとも言えます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bsxryo

Author:bsxryo
ご訪問ありがとうございます。
東京・名古屋・大阪でBSセラピー(脳幹活性整体/
ライオンあくび健康法)を施術している零命(レイメイ)です。
日時等、お気軽にご相談ください

bsxryo@gmail.com

零名←こんなブログもやってます。

※料金表は記事にあります。


幼い頃から繊細な意識の持ち主で、16歳で意識の目覚めの体験をする。
その後、ありのままをただ観察する事(瞑想)を大原則としながら、様々なメソッドを吟味しつつ意識の探求を続ける。
鋭敏に感じ取る力、感情の解放等に精通する。

主な経験 : ブレスワーク40回程度
ビパッサナー瞑想コース 計100日間
TRE(トラウマ リリース エクササイズ)50回程度
スペースまほろば主催の瞑想会やグループセッションに50回程度参加。など
BSセラピー ベーシック&アドバンスコース修了

2013年の7月に脳幹活性整体(BSセラピー)に出会い、今までの全てのメソッドを超える精妙かつ、肉体と精神両方への根源的な効果を体感。資格取得後のべ1000人以上に施術を行う。

BSセラピーを続けた後の効果は言葉にできないものがありますので、多くの人達にこの解放感を味わってほしいと願っています!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR