体験談です!

脳幹活性の本質、とても詳細に、よく分かる感想文だと思います。


3か月で高木先生の施術を7回受けて、自分ではほぼ毎日20~30分あくび体操をした。
(3か月のうちに5~6回ぐらいできなかった日があったが2日連続でできなかったことはなかった)


自分で体操をするのは最初の2週間ぐらいはしんどく感じたが、次第に楽に口をあけられるようになってきて、
終わった後はよく寝た後のような気持ちよさを感じるようになってきた。


「施術中にエネルギーの流れがわかった」、「自分で体操をしていたら何かが見えた」などの神秘体験的な
ものは残念なほど起こっていないが、この3か月で確実に身体も 心もいい状態になっている。


小さい頃から、いつも何か重たくて不自由な感覚を持っていて、それから逃げたくて色々なものに依存する傾向にあったため、
カウンセリングやセラピーは色々と受けてきた。
(問題行動を起こしてしまう原因はおもに母親との間のわだかまりが原因だと思っていて、
それを取り除きたくて)


BSセラピーを受けるまでは、言葉でのセラピーがとてもいいと思っていて、
エネルギーワーク的なものは自分には合っていないと感じていた。


しかし、3か月前からBSセラピーを受け始めて、気づけば、ずっと抱えていた「重さ」「不自由さ」の感覚がすごく薄れている。
しかもとても自 然に。


(言葉でのセラピーを否定するわけではないけれど)カウンセリングなどで言葉を交わすと、
私の辛さをわかってもらえた!という一時的な高揚感が あるので、またそれが欲しい、という状態になっていたと思う。
結局、癒されたという感覚を感じたいがために悩みを持ち続けていたいというループに陥っていたのかもしれない。

でも、言葉ではないBSセラピーの癒しは、中毒性がないというか、本当にとても自然な感じ。
母親へのわだかまりの感情は、確か10月に遭遇したある小さな出来事がきっかけで、ふいに解放された感覚を覚えて、それ以来湧き起ってこない。


今まで、「私の辛さをわかってほしい」という気持ちがとても強かったが、辛かった過去の記憶や、トラウマがあったという記憶が無くなったわけではないのに、
「わかってほしい」という苦しい気持ちが、本当に薄れてきている。
もし今、「恵まれてるし何の苦労もしていないんだね」と言われたら、特に抵抗なく、「そうですね」と答えることができると思う。


私のトラウマから来る問題行動は色々とあり、その中でも過食が最後まで残っていたけど、
BSセラピー2回目ぐらいのときに高木先生が
「脳幹は必要以上に食べようとしないから、自分に合った量を食べられるようになりますよ」
と仰られて、「本当にそうなれるのかな」とそのときはとても不安だったが、
本当にいつの間にか、自分に合った量を食べられるようになってきた。


しかも、頑張ってそうなった!のではなく、とても自然に無理なくいい変化をしていると感じる。
食事だけでなく、生活全 般において、「必要か必要でないか」と軽やかに判断できるようになってきて
バランスをとりやすくなった。

そして、感情全体についても、重さが減ってきている。
今も、これからも、生きていたらどんな出来事も、どんな感情も起こり得るけど、それに対しての恐怖感が薄れてきた。


何か特別なことが起きれば(いい仕事、いい生活、いい恋愛、いい結婚生活など・・・(それに加え、私にとっては、「食べ過ぎないようになること、
身体が痩せること」がとても重要で特別なことだった))、いつもいい気分で、解放感があって、幸せで、自由で、
愛を感じるんだろうなと思っていたので、悪いこと・嫌なことを避けよう、いいことを求めよう、 としていたけど、
今は、どんな出来事でも起こり得て、どんな感情でも起こり得るということを受け入れられるようになっている。


今、基本的に平和な毎日を過ごしているけど、「こんな生活つまらなさすぎてもう嫌だ」と思うこともあれば、
「すごく恵まれていて幸せだ」と感じる時もある。
どんな感情も出てくる。


感情(自分)を固定することは絶対にできない。
(自分がわざわざ「停滞」させることはできるかもしれないけど。それでも、完全な固定や停止はない。)

感情=自分というのはとても断続的で、偶然の連続でできていて、いつも幸せ!とかいつも辛い!とか
固定されたものではない。いつも動いて いる。
感情を含むすべての物が、固定(停止)されていることが、あり得ないんだろうと思う。


どんな感情も、気候や自然現象と同じで、起きては消えていく、とてもスムーズでいつも動いているものだけど、
もちろん、出来事に対して、瞬間的に深読みしたり苦悩したりすることは起こる。でもそれを長々と引きずったりさらに色々と解釈を乗せたりして苦悩を深めてしまうことは格段に減っている。


そして、何かに対して、
「私が何とかしようとする」ことをちょっとやめてみたら((例えば、夫が「風邪をひいた」と言えば、「私が」何とかしなければ、と、
今までは夫にああしたら ?こうしたら?と言わずにはいられなかったのを言わないようにしてみたり)
どうなるかな?という実験をしてみたいという気持ちがふと起こったのでやってみていると、
あまりにも多くのエネルギーを「私が何とかしなければ!」ということに使っていたことに気づいた。


今は、「私が○○している、しなくては(それによって私の存在価値を確立しなければ)」ということに使っていたエネルギーが以前よりずいぶん余っている分
、前よりとても元気になった(重さがとれた)と感じる。


かと言って、いつもキラキラいきいきしているわけでもなく、逆にこのエネルギーの行き場がない!と嫌な気分になることもある。

< div>重さがなくなった分、以前よりもどんな感情でも起こり得る感じ。
そして、それに対しての恐怖感があまりない。
その感情を解決しようと必死にならなくても、そのうち消えていくから。



自由・幸せとは、お金があって、時間があって、楽しいことができて・・・・という状態だと思っていたし、そうなるために「私が何とかしなきゃ」
「私の存在価値を確立しなきゃ」
という思いにとらわれていたのが、そもそも「私には何もできない(いい意味で)し、存在価値があるとかないとかにかかわらず、
今生きているし、どんなことでも起こり得て、どんな感情でも起こり得る」という、この今自体が、自由や愛ということなのかな・・・・ という気持ち。

とても自然にたくさんの気づきを得ることができているBSセラピーは本当にすごいと思います。

言葉ではないBSセラピーの癒しに興味のある方は、是非体験してみていただきたいです。


-----------------------------------------------------------------------



これは特殊体験ではなく、脳幹を活性していけばほぼ誰にでも起こる現象です。
特別な体感(エネルギー視野や、特殊体験的なもの)が無いだけに、より本質が綴られていると思います。

これが前回の体験談でもあった、BS+ヴィパッサナーで目指す「脳幹レベルの変容」であり、
この本質的な変化がその人に訪れてくるかどうかは、「やるかやらないか」 だけなのです。

最低でも10回、日常のあくび健康法と合わせて、ある程度の周期で連続して受ける事をお勧めしています。

それでは、また!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bsxryo

Author:bsxryo
ご訪問ありがとうございます。
東京・名古屋・大阪でBSセラピー(脳幹活性整体/
ライオンあくび健康法)を施術している零命(レイメイ)です。
日時等、お気軽にご相談ください

bsxryo@gmail.com

零名←こんなブログもやってます。

※料金表は記事にあります。


幼い頃から繊細な意識の持ち主で、16歳で意識の目覚めの体験をする。
その後、ありのままをただ観察する事(瞑想)を大原則としながら、様々なメソッドを吟味しつつ意識の探求を続ける。
鋭敏に感じ取る力、感情の解放等に精通する。

主な経験 : ブレスワーク40回程度
ビパッサナー瞑想コース 計100日間
TRE(トラウマ リリース エクササイズ)50回程度
スペースまほろば主催の瞑想会やグループセッションに50回程度参加。など
BSセラピー ベーシック&アドバンスコース修了

2013年の7月に脳幹活性整体(BSセラピー)に出会い、今までの全てのメソッドを超える精妙かつ、肉体と精神両方への根源的な効果を体感。資格取得後のべ1000人以上に施術を行う。

BSセラピーを続けた後の効果は言葉にできないものがありますので、多くの人達にこの解放感を味わってほしいと願っています!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR