先端言霊学と統一場心理学 「 死ぬ 」 

前回の続きです。

最近もう一つ、「統一場心理学」というものに出会いました。

心や物理や科学を統合的に扱ったものらしく、とあるきっかけでこの間提唱者の吉家先生とお話させて頂いたのですが、天才肌の方という感じでした。

この心理学を聞いて思い出したのは、ケン・ウィルバーと言う西洋の天才心理学者(and 物理学者、生化学者、数学者)の事です。

大学受験の時に初めて一人で行った東京で、帰りに巨大な本屋に足を運んで買ったのを覚えています。
当時はamazonもマイナーで、こういった関連の本も今ほどは書店には置かれていませんでした。

その「無境界」という本は、心理探究を始めた当時の自分とって非常に衝撃的なもので、今でも名書だと思います。(なぜか、家に三冊もあります(笑)

簡単に言えば、心の投影のしくみを書いた本で、どのように心が分離し感情を抑圧するのか?そしてどのように、統合するか?が理路整然と書かれた本で、今でも残る名著です。

それ以降、いろいろな心理学の本をちらっと見てはきたのですが、なぜかそれほど興味が沸かずに、結局きちんと学んだ心理学はケンウィルバーだけに終わっていました。

というわけで、今回約10年以上ぶりに、この「統一場心理学」に惹かれたのですが、学ぼうと思った理由は様々あるのですが、理論が統合的・包括的で良かったことや、自分自身がもう一度、投影と統合の仕組みを別の角度からきちんと学びなおしたいと思った事や、創設者の吉家先生の意識状態に説得性を感じた事、そして人に何かを説明する時の言語を手に入れようと思ったことなどがあります。(ストレートに伝えても拒絶反応を起こしてしまうことも多いので)

こちらの記事の最後の方にも書きましたが、この投影を応用した心理学については宍倉が専門としてカウンセリング等を行っています。しかし、まず抑圧された人格を統合するためには無意識へのアプローチが必要であり、多くの人はその通路がまだあまり確立されていない状態だという事で

今まで書いてきた通り、無自覚の潜在意識にアプローチする基礎体力(神経回路?)は脳幹活性と体の感覚がベースとなるので、やはり脳幹活性をしてからカウンセリングをするとすんなりと無意識に入ってくれて、非常にやりやすいとの事です。

また、統一場心理学の本には「意識とは、ある条件下で物質が量子状態の時には、普遍的に発生するものであり、オカルトや超常現象ではなく、単なる自然現象。 そのようなマクロな量子場が肉体神経系を通して五感と結びついている時に、人としての実体験が起こるのであり、様々な状況証拠から考えて、そのような量子状態は、脳~中枢神経のある部位に発生する」 とあります。(元々、研究者で脳科学者の方です)

これはよく私が、「脊椎を意識しながらヴィパッサナーすると良い」とか、もう少し簡単な表現では「脊椎呼吸が最も手軽で効果がある瞑想」と言っている根拠とも考えられるのですが、


要するにこれは、脊椎に発生する物質の量子状態(=光)を、体全体や、硬直した感情の暗雲地帯にまで広げていく(浸透させていく)、という感覚になります。  参考


そして最近、私の周りで身内の葬儀なども含めて「死」というものがよく身近に感じられる事が多いのですが(別に、自分がもうすぐ死にそうとかではないのですが笑)、最後にこの統一場心理学の吉家先生の著書、「死ぬ」という本をご紹介して終わりたいと思います。

統一場心理学から推察される人間が死んでゆく過程を詳しく書いたものです、という事ですが、死ぬ寸前の脳幹だけが機能しているシーンの描写などは、まさに脳幹活性+ヴィパッサナーを深く行じているときの状態・内的な景色と似ています。とてもおもしろくて、いい本でした。

肉体が死ぬ前に死ぬことが生きている目的だ、とはよく言われますが、まさにそうなのでしょうね。

本当は、今回の後編でこのシリーズは終わりのはずだったのですが、あともう一つ、最近おもしろい出会いがあったので、もう一回続きます^ ^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bsxryo

Author:bsxryo
ご訪問ありがとうございます。
東京・名古屋・大阪でBSセラピー(脳幹活性整体/
ライオンあくび健康法)を施術している零命(レイメイ)です。
日時等、お気軽にご相談ください

bsxryo@gmail.com

零名←こんなブログもやってます。

※料金表は記事にあります。


幼い頃から繊細な意識の持ち主で、16歳で意識の目覚めの体験をする。
その後、ありのままをただ観察する事(瞑想)を大原則としながら、様々なメソッドを吟味しつつ意識の探求を続ける。
鋭敏に感じ取る力、感情の解放等に精通する。

主な経験 : ブレスワーク40回程度
ビパッサナー瞑想コース 計100日間
TRE(トラウマ リリース エクササイズ)50回程度
スペースまほろば主催の瞑想会やグループセッションに50回程度参加。など
BSセラピー ベーシック&アドバンスコース修了

2013年の7月に脳幹活性整体(BSセラピー)に出会い、今までの全てのメソッドを超える精妙かつ、肉体と精神両方への根源的な効果を体感。資格取得後のべ1000人以上に施術を行う。

BSセラピーを続けた後の効果は言葉にできないものがありますので、多くの人達にこの解放感を味わってほしいと願っています!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR