FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普遍的進化の方向性について2

前回のブログでは、観測状態が結局は「種」であり、そこからあらゆる「思考、行動、関係性」が派生していく事を書きました。

そしてそのエッセンス(最深で最大の公約数)が、

三種の神器(脳幹活性、ヴィパッサナー瞑想、ありがとうございますの祈り) という、

多元的な人間存在を包括する、直球ド真ん中の
シンプルな三位三体法なのです。 

という風に結論付けましたが、

その「三種の神器」や「三位三体」などの「3」という意味を

陰陽図を元にもう一度書いていきたいと思います。


まず、この陰陽図
なのですが、この普遍的な図が、三位三体を表しているという事にお気づきでしょうか??

この図の「白と黒」が、「陰と陽」 つまり
「現象界(=目に見える世界)と潜象界(=目に見えない世界)」を表しているのは有名な話ですが

では、なぜそれがこのような図形をしているのか?
という話は、諸説あってあまりしっくりとくるものに出会った事はありません。


しかし、この形の意味が分かると、この陰陽図が「三位三体」を表している事もよく分かるのです。

この独特の形は「勾玉」の原型でもあり、勾玉は第三の目(脳幹)の場所に置かれるモチーフでもあります。
(アセンション系アニメ?として有名な地球少女アルジュナ

そして最近の駒川耕司先生のブログには、こんな記事が⇒脳から脊髄神経にかけては、おたまじゃくし

つまり、以前に書いたようにこの勾玉、が現象界と潜象界の繋ぐ「カタチ」であり、
 
それが脳幹を起点とした神経回路の流れの象徴だとしたら。
(中心にポツリと穴が空いているのは、松果体。 デカルトが言ったように、そこが現象界と潜象界の交差ポイントなのかもしれません)⇒ゼロポイント・フィールド

この陰陽図は「現象界、潜象界、その二つを繋ぐもの」という

人間存在を多次元に包括する三位三体を表している、という意味で、整合性も取れるわけです。

私は、このような背景は知らずに、「何が人間の意識の進化(クリア度合い)に本当に貢献しているのか?」という視点からのみ、
あらゆる人を観察してきたわけですが、

その結果のこの三種の神器は

「祈り(=潜象界からの意識圧バイブレーション) 
ヴィパッサナー(この世の人間現象。電磁気力、バイオプラズマ)
そしてその二つを繋ぐもの(変換機としての脳幹)」 

という風に、フラクタル(相似的)に一致していたのです。

そしてこの「現象界と潜象界、そしてそれを繋ぐもの」という図式は
今日の最先端科学や、世界の伝統に残されている様々な図式とも一致しているわけです。

日本の「三種の神器」は「鏡、勾玉、剣」なのですが

鏡はまさに、自分を見るためのものですから、内観。
勾玉は今まで書いた通り、脳幹。
剣は、以前にも書いた通り、天皇家の草薙の剣の継承者によれば、言霊をあらわしているそうですから(「舌」を表しているそうです)

観察によって結論付けてきた内容と、なぜかピタリと一致するわけです。

それが最先端の水科学などともフラクタルに一致していたりするわけですが、

更に面白いのは最近、内海聡さんや、駒川耕司先生も勧められている
「メタトロン」などのバイオ治療マシーンの背景理論である「トージョン理論」(量子力学の次のステージの物理学)の主要構築者の一人と知り合ったのですが、

彼の言っていた事が、この三種の神器理論とピタリと一致したのです。

「トージョン(目に見えない世界からのらせんの旋回場)が、脳で電磁気力に変換されて、この身体を動かしている」  と。

そして、彼から詳しく聴いた「トージョン・フィールド」の概念が
完全覚醒者であり、祈りの化身であった、ありがとうおじさんの最後の言葉(=印可書)
と、酷似もしていた訳です。



もう一つ、以前にご紹介した、先端言霊解析学である「光透波理論」でも

生命電磁場が間脳(秘田)にあり胸(中丹田)を通り
仙骨(丹田)に通じ肉体の動力源と考えています(他ブログより引用)

つまり、「脳幹=秘(イチ)の田(デン)」であり、そこが命波(宇宙の本質意識)を受け
それが生命電磁場に変換され、「丹田=丹(二)の田(デン)」に通じ、肉体を動かしている、

という結論が出ているみたいです。

参考:宇宙海賊団「あくまでも、『丹田』という収束点と、『松果体』という拡張点を同時に一致させて活性化しなければ意味がないのだ。」

重要:駒川耕司先生「脳幹が活性化してくると経験上これらのことが起こり始めるようです。」



つまりまとめると、何が伝えたいのかと言うと、

意識進化(潜在意識からの浄化)の3つの実践軸は

「祈り、 体感瞑想、 脳幹活性」  であり


しかもそれは、脳幹○○ならなんでもいい、というものでもなく
そのコアはやはり「らいおんあくび健康法」なのです。

これは私があらゆるセラピーや施術を体感して解る事でもあるのです。

だからこそ、天才数学者のおにょさんもあくびのヤバさに気付かれたわけです。

あくびやばいで~
その後のあくびの考察


科学とスピリチュアルが融合しはじめているのです。

ここに統合的に記した情報は、現在では100万円払っても、多分手に入らないものだと思います(笑)

少々情報量が多く、混乱した方も居られるかとは思いますが

ここに記した事は、全てが本質的な叡智です。

是非、何十回でもじっくりと読んで落とし込んで頂きたいなと思います。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bsxryo

Author:bsxryo
ご訪問ありがとうございます。
名古屋・大阪でBSセラピー(脳幹活性整体/
ライオンあくび健康法)を施術している零命(レイメイ)です。
日時等、お気軽にご相談ください

bsxryo@gmail.com

零名←こんなブログもやってます。

※料金表は記事にあります。


幼い頃から繊細な意識の持ち主で、16歳で意識の目覚めの体験をする。
その後、ありのままをただ観察する事(瞑想)を大原則としながら、様々なメソッドを吟味しつつ意識の探求を続ける。
鋭敏に感じ取る力、感情の解放等に精通する。

主な経験 : ブレスワーク40回程度
ビパッサナー瞑想コース 計100日間
TRE(トラウマ リリース エクササイズ)50回程度
スペースまほろば主催の瞑想会やグループセッションに50回程度参加。など
BSセラピー ベーシック&アドバンスコース修了

2013年の7月に脳幹活性整体(BSセラピー)に出会い、今までの全てのメソッドを超える精妙かつ、肉体と精神両方への根源的な効果を体感。資格取得後のべ1000人以上に施術を行う。

BSセラピーを続けた後の効果は言葉にできないものがありますので、多くの人達にこの解放感を味わってほしいと願っています!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。